Login In Real Options Valuation,Inc
User Name
:

Password
:

    

Not Registered yet? Register

リアルオプション超格子ソルバー(SLS) ソフトウェア

Version 2012 now supports English, Chinese (Simplified and Traditional), French, German, Italian, Japanese, Korean, Portuguese, and Spanish!


リアルオプション超格子ソフトウェア (SLS)

学術論文と理論的な領域を超え、この新しいソフトウェアを通してリアルオプ ションを適用してください。リアルオプションSLSは、単体ソフトウェアで あり、スプレッドシートはアドインが可能な為、実践オプション、財務オプショ ン、エキゾチックオプションなどの分析や評価が実行でき、カスタム化されたス プレッドシートモデル内に含む事が出来ます。新しくデザインされたカスタム化 されたオプションのモジュールは、独自によって完全にカスタム化されたモデル を作成する事ができ、全ての数学的な公式や機能を見る事が出来る事によって、 アプローチや結果の解明を分かり易く読み取る事が出来ます。

ソフトウェアの機能性、アルゴリズムとモデル

· 必然的な混合オプション、段階化されたステージゲートオプションと複数の 資産オプションのようなリアルオプションと放棄、バリア、選択、縮小、拡 大、スイッチ、待機と延期などのオプションの混合、そしてどのユーザーで も特定のカスタム化が可能なリアルオプションとオプションのミックスと マッチングの性能が含まれています (相互排他とネステッドオプション)

· 財務オプションは、全てのタイプの混合された複数の資産とベンチマークオ プション、保証、変換可能、構成された財務手段、また、アメリカン、ユー ロピアン、バミューダンとアジアンオプションの他、独自で作成するオプ ションが含まれています。

· 権利行使、没収、準最適な実行倍数、パフォーマンス・ベース・シェア (外 部市場と企業内部)と独自で作成されるオプション、またこのソフトウェア は、米国財務会計基準審議会で使用されており、200年のFAS 123R での作成で 使用されました。

· このソフトウェアは、アメリカ合衆国の財務会計基準審議会が2004年のFAS第123号を作成したときに使用しました。

· 予め定義された公式を使用して、または独自の公式を使用して独自のオプ ションモデルを作成する事ができ、たったの数秒で1000ステップの2項式格子 が計算されます (コンピューターで手動的に行った場合、何百年もかかって しまう事でしょう)。また、ブラックショールズめるトンから他の高度な閉形 式アメリカンモデルへのベンチマークモデルの閉形式モデルもあります。

· このソフトウェアは、English, Spanish, Japanese, Chinese (S), Chinese (T), Portuguese, Italian, French, German, Korean, Russian、多言語で細かく記述されたユーザーマニュアルとサンプルケーススタ ディとワンステップずつモデル化技法への導入と解決と同様に80の例証モデ ルが含まれています。

· 2項式、3項式(平均回帰オプション)、4項式(jump-diffusionオプション)、5項式(レインボー化合オプション)モデルの様に、300以上の閉形式高度な オプションモデル(状態価格モデル、分析技法、ボラティリティの計算、分散 減少、アメリカンに近似したモデル、シミュレーション技法を通したオプ ションの評価、債権オプションの全てのタイプと変換が可能な保証、ボラ ティリティオプションの変換、他のオプションに関連されたモデルなど他)が 実行できます。

· ROV Strategy Trees: ROV戦略木は、戦略リアルオプションの表示作成には、使用が簡単なモジュールです。このモジュールは、製図や戦略木の作成をより簡易にしますが、現在のリアルオプション・バリュエーションのモデリングでは使用されていません(現在のモデリング目的の為のリアルオプションSLS ソフトウェアモジュールの使用)。 次にこのツールを使用するにあたっていくつかの主な導入ポイントと方法が記述されています。

· SLSは、完全にExcelで作動し、モンテカルロ・シミュレーションを独自のオプ ションモデルへの適用、他の既存するExcelモデルから、あるいはモデルへの リンクができ、リスクシミュレーターのモンテカルロ・シミュレータション、 最適化、ストッキャスティック予測とVBAマクロスなどの様な高度な分析器を 適用する事ができます

· 生成された格子の公式とExcelでの機能は、ライブモデルで全て表示され、 Excelでリンクや公式がすべて表示されるようになっています。オプションの モデル化を学ぶ段階としてはとっても良い教材となります。

· 強力なオプション・モデリングの学習ツールです

· SLSは、完全にカスタム化が可能なモデル化ツールであり、独自のオプション の公式の入力が可能な性能を持っています。

· レバレッジ既存スタティックNPV分析でダイナミックシミュレーション、リア ルオプションの分析と最適化を含めた財務的な複雑さを追加し、識別、評 価、選択と正しい企画の優先順位の為にフレームワークを使用して、判断決 意の際に戦略的な値と管理の柔軟性に付加のインサイトを増すことができま す。

· プロジェクトの戦略固有値の正確な評価と特定のプロジェクトの戦略値の最 小評価の確立の削除、未来の戦略的な機会の識別、フレームと値と毎回新し い判断の挿入に対して、対照的にNPVの必要条件である全ての意思決定は、NPVの 単一決定経路とは対照的に多重線略決定経路の分析によって出力に定義され ています。

· SLSソフトウェアは確実で、繰り返し可能で矛盾のない過程でユーザーが親し みやすいソフトウェアの内で判断を作成し、強力な分析ツールで解決が困難 な問題さえも解決します。

· ソフトウェアの開発者によるリスク分析、リアルオプションとオプションの 評価についての8冊とリアルオプションとリスク分析(シミュレーション、予 測法、最適化、リアルオプションと統計の適用)についてのトレーニングDVDセット

体験版とアカデミック版

弊社のウェブサイトから無料利用権利ライセンス10日間のリアルオプションSLSソフトウェアの体験版をすぐにダウンロードすることができます。弊社では、お客様にご購入頂く前に体験していただくという事を大切にしています。一度使用して頂ければツールの可能性と簡易さにお客様が虜になり、お客様のモデリング・ツールボックスの欠かせない道具になると我々は確信しています。また、リスク分析、または、リアルオプションSLSを使用する他の関連したコースや弊社のほかのソフトウェア製品を使用し、教えている教師達(と彼らの生徒達)向けにアカデミック・ライセンスも提供しています。詳細には、admin@realoptionsvaluation.com までご連絡ください。

トレーニングとコンサルティング
リスクシミュレーター・ソフトウェアのような高度な分析ツールは、簡易な使用ができるように構成されていますが、分析家が不適切な使用をすると問題になることがあります。論理の十分な理解と共に実践的な応用経験はとても大切である為、トレーニングは欠かせません。

弊社のリスク分析コースは、2日間にわたって実施されるセミナーであり、ハンズオン・コンピューター・ソフトウェアトレーニングが重視されています。学ぶ課題としてリスクと不確実性の基本、モンテカルロ・シミュレーション(落とし穴と買収監査)の使用と予測方法や最適化法の細かな技法の全てが含まれています。

また、すぐにでも仕事で戦略的なリアルオプションを実際に応用したいけど、リアルオプション分析とモデリングの実践的な経験にかけているという分析家向けのリアルオプションコースも実施しています。この2日間コースは、リアルオプションモデルの設定方法、リアルオプションの適用、シミュレーション、閉形式数学やリアルオプションSLSソフトウェアを使用した2項式と多項式格子を使用したリアルオプション問題の解決 などのを学びます。

リスクマネージメント資格認定(CRM)セミナーは、4日間にわたって実施されるハンズオンクラスでリスク分析の関連科目を学び、分析家向けコースには、リアルオプションの科目を学びます。また、このコースは国際専門特殊教育と研究学会が承認するCRM の資格認定に導かれています(AACSB メンバーとPMIであれば、30 PDU クレジットの選択が可能)

上級管理職向けのリスク分析は、1日間コースで特別に上級役員向けにデザインされています。ここでは、3M, Airbus, Boeing, GEなど他からのリスクマネージメントのケース・スタディを学びます。リスク分析、戦略リアルオプション、ポートフォリオ最適化法、予測法と詳しい技法を除いたリスクの概念を役員の視点から学びます。

また、カスタム化された意思決定、評価とリスク分析コースなども提供しており、ビジネスケースとモデルに基づいた企業の正確なニーズに合わせたオンサイト・カスタムトレーニングを主張しています。コンサルティング・サービスも提供しており、リスク分析問題、シミュレーション、予測法、リアルオプション、リスク分析、モデル構成、意思決定判析、一貫されたOEMとソフトウェアのカスタム化が含まれています。

専門知識

ジョナサン・マン博士は、ソフトウェアの製作者であり、リスク分析、分析の為のリアルオプション、管理者の為のリスク分析、CRM等のコースを教えています。博士は、フォーチュンに掲載される500社のいくつかの企業のリスク分析、評価とリアルオプションに関するコンサルティングを手掛け、この論題についての様々な本を書き上げました。Real Options Analysis: Tools and Techniques, 2nd Edition (Wiley Finance, 2005); Real Options Analysis Course: Business Cases (Wiley Finance, 2003); Applied Risk Analysis: Moving Beyond Uncertainty in Business (Wiley, 2003); Valuing Employee Stock Options Under 2004 FAS 123 (Wiley, 2004); Modeling Risk: Applying Monte Carlo Simulation, Real Options Analysis, Forecasting and Optimization (Wiley, 2006)など他。マン博士は、Real Options Valuation,Inc. の創立者とCEOであり、 分析のソフトウェア製品の開発や コンサルティングとトレーニングサービスの発展の責任者でもあります。マン博士は、Decisioneering,Inc.(Oracle)で分析者の副総長を勤め、KPMGのGlobal Financial Strategies practiceでは、コンサルティングマネージャーも 勤めました。また、KPMG以前では、Viking,Inc.(an FDX/FedEx Company)で金融予測のリーダーを務めました。 マン博士は、アメリカの海軍大学院学校の教授でもある他、応用科学大学と マネージメントのスイス学校 (Zurich とFrankfurt)でも教授を務めているのにも関わらず、他の大学でも付属教科の教授を行っていました。マン博士は、金融と経済学でPh.D.を、ビジネス管理では、MBAをマネージメント科学のエリアでは、M.S.を、そして応用科学ではBS を取得しています。マン博士は、ファイナンシャル リスク マネージメント(FRM)、ファイナンシャル コンサルティング(CFC)と リスク マネージメント (CRM)の証明書を取得しています。マン博士は、現在カリフォルニアに滞在しています。