Login In Real Options Valuation,Inc
User Name
:

Password
:

    

Not Registered yet? Register


ROV 定量データーマイナー (QDM) ソフトウェアへようこそ。Real Options Valuation, Inc.ソフトウェアをご購入いただき誠にありがとうございます。このソフトウェア アプリケーションは、分析データー処理とモデリングに使用されています。Windows 環境で作動し、ダウンロードや極敏速なスピードで大規模なデーターセットを実行する為にデーターベースへとリンクしたりすることもできます。このソフトウェアは、3つのモジュールに区分されています。最初のモジュールは、メインの ROV 定量データーマイナー(QDM)で、データーモデリング、分析、予測、シミュレーション、データー計算とグラフなどを実行する為の約150種類の技法が含まれています。2つ目のモジュールは、ROV オプティマイザーで静的、ダイナミックとストキャスティック最適化法をたくさんの決定変数上で敏速なスピードで実行します。3つ目のモジュールは、ROV バリュエーターで、600通り以上の閉形式、 偏微分、行使と分析モデルが含まれています。次にソフトウェア アプリケーションのいくつかの重要点が記述されています。ツールの機能や可能性のライブ、またはウェブ・デモストレーションをお希望の場合は、弊社までご連絡ください。

ソフトウェアの最小必要システム:
デュアルコアプロセッサー、またはそれ以降
Windows XP, Vista、Windows 7 (MAC OS は、パラレル、あるいはVMのような Windows エミュレーターが必要)
100MB のフリースペースと最小1GBのRAM(2–4GB がお勧め)
ソフトウェアをインストールする為の管理者権利

永久、あるいは、体験版ライセンスは、初めてソフトウェアを起動する際に必須となります。体験版、または、完全コーポレートライセンスの取得には、Real Options Valuation, Inc.のadmin@realoptionsvaluation.comにご連絡ください。

QDMの新情報 - 定量データーマイナー 2011

次にROVのQDM -定量データーマイナーソフトウェアの最新版の新規機能やツールの一覧が表示されています。

モデリング

1. Autoeconometrics (Detailed)
2. Autoeconometrics (Quick)
3. Custom Econometric Model
4. Deseasonalize
5. Limited Dependent Variables (Logit)
6. Limited Dependent Variables (Probit)
7. Limited Dependent Variables (Tobit)
8. Linear Regression
9. Nonlinear Regression
10. Principal Component Analysis
11. Stepwise Regression (Correlation)
12. Stepwise Regression (Forward)
13. Stepwise Regression (Backward)
14. Stepwise Regression (Forward-Backward)
15. ROV Compiler EXE Model

分析法

16. ANOVA: Randomized Blocks Multiple Treatments
17. ANOVA: Single Factor Multiple Treatments
18. ANOVA: Two Way Analysis
19. Autocorrelation & Partial Autocorrelation
20. Correlation (Linear, Nonlinear)
21. Data Descriptive Statistics
22. Distributional Fitting
23. Heteroskedasticity
24. Nonparametric: Chi-Square Goodness of Fit
25. Nonparametric: Chi-Square Independence
26. Nonparametric: Chi-Square Population Variance
27. Nonparametric: Friedman’s Test
28. Nonparametric: Kruskal-Wallis Test
29. Nonparametric: Lilliefors Test
30. Nonparametric: Runs Test
31. Nonparametric: Wilcoxon Signed-Rank (One Var)
32. Nonparametric: Wilcoxon Signed-Rank (Two Var)
33. Parametric: One Variable (T) Mean
34. Parametric: One Variable (Z) Mean
35. Parametric: One Variable (Z) Proportion
36. Parametric: Two Variable (T) Dependent Means
37. Parametric: Two Variable (T) Independent Equal Variance
38. Parametric: Two Variable (T) Independent Unequal Variance
39. Parametric: Two Variable (Z) Independent Means
40. Parametric: Two Variable (Z) Independent Proportions
41. Parametric: Two Variable (F) Variances
42. Seasonality
43. Segmentation Clustering
44. Structural Break
45. ROV Compiler EXE Model

予測法

46. ARIMA
47. Auto ARIMA
48. Auto Econometrics (Quick)
49. Auto Econometrics (Detailed)
50. Basic Econometrics
51. Cubic Spline
52. Exponential J Curve
53. Linear Interpolation
54. Logistic S Curve
55. Markov Chain
56. Multiple Regression (Linear)
57. Multiple Regression (Nonlinear)
58. Stochastic Processes (Geometric Brownian Motion)
59. Stochastic Processes (Exponential Brownian Motion)
60. Stochastic Processes (Jump Diffusion)
61. Stochastic Processes (Mean Reversion)
62. Stochastic Processes (Mean Reversion with Jump Diffusion)
63. Time-Series Analysis (Auto)
64. Time-Series Analysis (Single Moving Average)
65. Time-Series Analysis (Double Moving Average)
66. Time-Series Analysis (Single Exponential Smoothing)
67. Time-Series Analysis (Double Exponential Smoothing)
68. Time-Series Analysis (Seasonal Additive)
69. Time-Series Analysis (Seasonal Multiplicative)
70. Time-Series Analysis (Holt-Winter’s Additive)
71. Time-Series Analysis (Holt-Winter’s Multiplicative)
72. Trend Line (Linear)
73. Trend Line (Exponential)
74. Trend Line (Logarithmic)
75. Trend Line (Moving Average)
76. Trend Line (Polynomial)
77. Trend Line (Power)
78. Trend Line (Linear Detrended)
79. Trend Line (Difference Detrended)
80. Trend Line (Exponential Detrended)
81. Trend Line (Logarithmic Detrended)
82. Trend Line (Moving Average Detrended)
83. Trend Line (Polynomial Detrended)
84. Trend Line (Power Detrended)
85. Trend Line (Rate Detrended)
86. Trend Line (Static Mean Detrended)
87. Trend Line (Static Median Detrended)
88. Volatility: Log Returns Approach
89. Volatility: GARCH
90. Volatility: GARCH-M
91. Volatility: EGARCH
92. Volatility: EGARCH-T
93. Volatility: GJR GARCH
94. Volatility: GJR TGARCH
95. Volatility: TGARCH
96. Volatility: TGARCH-M
97. Yield Curve (Bliss)
98. Yield Curve (Nelson-Siegel)

グラフ

99. Standard 2D Line
100. Standard 3D Line
101. Standard 2D Bar
102. Standard 3D Bar
103. Standard 2D Area
104. Standard 3D Area
105. Standard 2D Point
106. Standard 3D Point
107. Standard 2D Scatter
108. Standard 3D Scatter
109. Control Chart: P
110. Control Chart: NP
111. Control Chart: U
112. Control Chart: C
113. Control Chart: X
114. Control Chart: R
115. Control Chart: XMR

シミュレーション

116. Bernoulli Distribution
117. Beta Distribution
118. Binomial Distribution
119. Chi-Square Distribution
120. Discrete Uniform Distribution
121. Exponential Distribution
122. F Distribution
123. Gamma Distribution
124. Gumbel Min Distribution
125. Gumbel Max Distribution
126. Logistic Distribution
127. Lognormal Distribution
128. Normal Distribution
129. Pareto Distribution
130. Poisson Distribution
131. Rayleigh Distribution
132. Standard Normal Distribution
133. T Distribution
134. Triangular Distribution
135. Uniform Distribution
136. Weibull Distribution

最適化法

137. Static Optimization
138. Dynamic Optimization
139. Stochastic Optimization

データー計算

140. Absolute Values
141. Average
142. Correlation
143. Count
144. Covariance
145. Difference
146. GARCH
147. Lag
148. Lead
149. LN
150. Log
151. Max
152. Median
153. Min
154. Mode
155. Power
156. Rank Ascending
157. Rank Descending
158. Relative Returns
159. Relative LN Returns
160. Semi-Standard Deviation (Upper)
161. Semi-Standard Deviation (Lower)
162. Standard Deviation (Sample)
163. Standard Deviation (Population)
164. Sum
165. Variance (Sample)
166. Variance (Population)
167. Volatility

リスク分析とは?

どのようにビジネスの重要な決定判断を行いますか?あなたは、プロジェクトや決定判断のリスクを考慮していますか?それとも利益の方を重視していますか?戦略やオプションをどのように評価していますか?リスクとは何か理解できずに悩んでいませんか?リスクの定量化を放ってませんか?弊社のソフトウェア、コンサルティングとトレーニングサービスは、あなたのプロジェクトや決定判断の識別、定量化とリスク評価の補助をします。

体験版とアカデミック版

弊社のお客様は、弊社のウェブサイトから無料利用権利ライセンス10日間のQDM - 定量データーマイナーの体験版をすぐにダウンロードすることができます。体験版ソフトウェアをダウンロードする為の安全なリンクを請求したe-mailをお送りください。弊社では、お客様にご購入頂く前に体験していただくという事を大切にしています。一度使用して頂ければツールの可能性と簡易さにお客様が虜になり、お客様のモデリング・ツールボックスの欠かせない道具になると我々は確信しています。また、リスク分析、または、QDMを使用する他の関連したコースや弊社のほかのソフトウェア製品を使用し、教えている教師達(と彼らの生徒達)向けにアカデミック・ライセンスも提供しています。詳細には、admin@realoptionsvaluation.com までご連絡ください。

トレーニングとコンサルティング

QDM - 定量データーマイナーソフトウェアのような高度な分析ツールは、簡易な使用ができるように構成されていますが、分析家が不適切な使用をすると問題になることがあります。論理の十分な理解と共に実践的な応用経験はとても大切である為、トレーニングは欠かせません。

弊社のリスク分析コースは、2日間にわたって実施されるセミナーであり、ハンズオン・コンピューター・ソフトウェアトレーニングが重視されています。学ぶ課題としてリスクと不確実性の基本、モンテカルロ・シミュレーション(落とし穴と買収監査)の使用と予測方法や最適化法の細かな技法の全てが含まれています。

また、すぐにでも仕事で戦略的なリアルオプションを実際に応用したいけど、リアルオプション分析とモデリングの実践的な経験にかけているという分析家向けのリアルオプションコースも実施しています。この2日間コースは、リアルオプションモデルの設定方法、リアルオプションの適用、シミュレーション、閉形式数学やリアルオプションSLSソフトウェアを使用した2項式と多項式格子を使用したリアルオプション問題の解決 などのを学びます。

リスクマネージメント資格認定(CRM)セミナーは、4日間にわたって実施されるハンズオンクラスでリスク分析の関連科目を学び、分析家向けコースには、リアルオプションの科目を学びます。また、このコースは国際専門特殊教育と研究学会が承認するCRM の資格認定に導かれています(AACSB メンバーとPMIであれば、30 PDU クレジットの選択が可能)。

上級管理職向けのリスク分析は、1日間コースで特別に上級役員向けにデザインされています。ここでは、3M, Airbus, Boeing, GEなど他からのリスクマネージメントのケース・スタディを学びます。リスク分析、戦略リアルオプション、ポートフォリオ最適化法、予測法と詳しい技法を除いたリスクの概念を役員の視点から学びます。

また、カスタム化された決定判断、評価とリスク分析コースなども提供しており、ビジネスケースとモデルに基づいた企業の正確なニーズに合わせたオンサイト・カスタムトレーニングを主張しています。コンサルティング・サービスも提供しており、リスク分析問題、シミュレーション、予測法、リアルオプション、リスク分析、モデル構成、決定判断分析、一貫されたOEMとソフトウェアのカスタム化が含まれています。

専門知識について

ジョナサン・マン博士は、ソフトウェアの製作者であり、リスク分析、分析の為のリアルオプション、管理者の為のリスク分析等のコースを教えています。博士は、フォーチュンに掲載される500社のいくつかの企業のリスク分析、評価とリアルオプションに関するコンサルティングを手掛け、この論題についての様々な本を書き上げました。Real Options Analysis: Tools and Techniques, 2nd Edition (Wiley Finance, 2005); Real Options Analysis Course: Business Cases (Wiley Finance, 2003); Applied Risk Analysis: Moving Beyond Uncertainty in Business (Wiley, 2003); Valuing Employee Stock Options Under 2004 FAS 123 (Wiley, 2004); Modeling Risk: Applying Monte Carlo Simulation, Real Options Analysis, Forecasting and Optimization (Wiley, 2006)など他。マン博士は、Real Options Valuation,Inc. の創立者とCEOであり、 分析のソフトウェア製品の開発や コンサルティングとトレーニングサービスの発展の責任者でもあります。マン博士は、Decisioneering,Inc.(Oracle)で分析者の副総長を勤め、KPMGのGlobal Financial Strategiesでは、コンサルティングマネージャーも 勤めました。また、KPMG以前では、Viking,Inc.(an FDX/FedEx Company)で金融予測のリーダーを務めました。 マン博士は、アメリカの海軍大学院学校の教授でもある他、応用科学大学と マネージメントのスイス学校 (Zurich とFrankfurt)でも教授を務めているのにも関わらず、他の大学でも付属教科の教授を行っていました。マン博士は、金融と経済学でPh.D.を、ビジネス管理では、MBAをマネージメント科学のエリアでは、M.S.を、そして応用科学ではBS を取得しています。マン博士は、ファイナンシャル リスク マネージメント(FRM)、ファイナンシャル コンサルティング(CFC)と リスク マネージメント (CRM)の証明書を取得しています。