Login In Real Options Valuation,Inc
User Name
:

Password
:

    

Not Registered yet? Register

TRAINING DVD
弊社では、参加者が資格認定を取得できるCertified in Risk Management (CRM) designation と資格認定の取得を目標とせず、知識の取得だけを目標とした個人へのライブセミナーの両方を提供しており、安価の代替でトレーニング DVDをご購入できます。トレーニングDVDに含まれている知識と情報は、クラスの授業内容とほぼ同じですが、CRMの資格認定を取得するには、参加者は、ライブセミナーを受け、CRMの試験に合格する必要があります。

トレーニング DVDは、12枚のDVDで構成されており、主に次の項目を扱っています。

モンテカルロ・シミュレーションとリスクシミュレーター、
予測法とリスクシミュレーター
最適化法とリスクシミュレーター
リアルオプション分析とリアルオプション超格子ソルバー

DVDのトレーニングセットとして12枚のDVDの他、DVDで扱っているスライドと例証のワークブックが提供されます。DVDの教材は、リスクマネージメント・カリキュラムの資格認定と2冊の本(別々に販売)に基づいています。すべてジョナサン・マン博士による“Modeling Risk: Applying Monte Carlo Simulation, Real Options Analysis, Forecasting, and Optimization, 第2版(Wiley Finance, 2010)と、"Real Options Analysis: Tools and Techniques, 2nd Edition,” (Wiley Finance 2005)の他、レッスンで使用されている重要なトレーニングモデルCDです。ここから Training DVDの小冊子をダウンロードしてください。

レッスンの開発、および教授はジョナサン・マン博士が担当し、リスクシミュレーターとリアルオプション超格子ソフトウェアの両方の創作者でもあり、金融と経済の教授である他に、リスクとリアルオプション分野で様々な書籍の著作者で、Real Options Analysis, Inc.のCEOでもあります。 大企業のコンサルタントを担当し、著作者である他に、ソフトウェアを開発した本人からコースを学ぶという点では、一貫性と専門性が独特な重要な利点でもあります。

各DVDで、学習する項目の導入、各モジュールの学習結果が含まれています。各DVDは、様々なモジュール、あるいは章に分割されており、次に表示されています。

DVD 1: リスク分析への導入
第1章: トレーニングDVDへの導入
第2章: ビジネス決定への方法は?
第3章: リスクとは何か、何故リスクを考慮しなければいけないのか?
第4章: リスク分析のソフトウェアアプリケーションの概観

DVD 2: モンテカルロ・シミュレーションとリスクシミュレーター
第1章: リスクシミュレーターソフトウェアの概観
第2章: プロファイリング、仮定、予測法とシミュレーションの実行
第3章: 予測法統計の解釈
第4章: シミュレーション実行の設定とシード値
第5章: レポートの実行、シミュレーションデーターの保存と抽出

DVD 3: 高度なシミュレーション技法
第1章: 相関と切断分布
第2章: オートネイト・パラメーター
第3章: 多次元シミュレーション
第4章: 分布適合と分布の選択
第5章: シミュレーションの買収先監査と落とし穴


DVD 4: シミュレーションと分析ツール
第1章: 静的竜巻とスパイダーグラフ
第2章: ダイナミック感度分析
第3章: 様々な分布上での仮説検定
第4章: ノンパラメトリック・ブートストラップ・シミュレーション
第5章: 正確性コントロール

DVD 5: 予測法
第1章: 予測法技術とデータータイプの概観
第2章: データーなしでの予測法
第3章: 時系列分析予測法
第4章: 非線形外押法
第5章: 多変量解析
第6章: ストキャスティック過程
第7章: Box-Jenkins ARIMA

DVD 6-7: リアルオプション分析: 論理と背景
第1章: リアルオプションへの導入: 何、何処、誰、何時、どのように、そして何故
第2章: ビジネスケースへ応用した例証
第3章: 様々なオプション評価技法の外観: 閉形式モデル、偏部分方程式と2項式格子
第4章: リスク・ニューラル確立技法
第5章: 基本的なヨーロピアンとアメリカン・コールオプションの解決
第6章: Excelを使用した基本的なアメリカンオプションの解決
第7章: 基本的な放棄、拡張、縮小と相互排他的な選択オプションの解決

DVD 8-9: リアルオプション分析: アプリケーションとSLSソフトウェア
第1章: 様々なSLSモジュールの概観
第2章: ボラティリティの推定(GARCH、ログ PV資産、ログ・キャッシュフローのリターン、マネージメント仮定)
第3章: 入力を変換したオプションの解決とカスタム化されたエキゾチックオプション
第4章: MSLS: 複数の連続的混合オプション
第5章: MNLS: 3項式、4項式と5公式格子を使用した平均回帰、jump-diffusionとデュアル資産レインボー オプションの解決
第6章: リアルオプションのフレーミング—問題の構成の仕方
第7章: 次のステップ…

DVD 10: リスク シミュレーターと最適化
第1章: 最適化の問題への導入
第2章: 連続的最適化法
第3章: 整数最適化法

DVD 11: リスクシミュレーターの簡単な導入
リスク シミュレーターとリアル オプションを使用した導入ガイドが含まれています。

DVD 12: リスクシミュレーターを使用した最適化法
トレーニングで使用するモデルは、付録の CD/DVDに含まれています。

インストラクターの専門知識について

ジョナサン・マン博士は、ソフトウェアの製作者であり、リスク分析、分析の為のリアルオプション、管理者の為のリスク分析等のコースを教えています。博士は、フォーチュンに掲載される500社のいくつかの企業のリスク分析、評価とリアルオプションに関するコンサルティングを手掛け、この論題についての様々な本を書き上げました。Real Options Analysis: Tools and Techniques, 2nd Edition (Wiley Finance, 2005); Real Options Analysis Course: Business Cases (Wiley Finance, 2003); Applied Risk Analysis: Moving Beyond Uncertainty in Business (Wiley, 2003); Valuing Employee Stock Options Under 2004 FAS 123 (Wiley, 2004); Modeling Risk: Applying Monte Carlo Simulation, Real Options Analysis, Forecasting and Optimization (Wiley, 2006)など他。マン博士は、Real Options Valuation,Inc. の創立者とCEOであり、 分析のソフトウェア製品の開発や コンサルティングとトレーニングサービスの発展の責任者でもあります。マン博士は、Decisioneering,Inc.(Oracle)で分析者の副総長を勤め、KPMGのGlobal Financial Strategies practiceでは、コンサルティングマネージャーも 勤めました。また、KPMG以前では、Viking,Inc.(an FDX/FedEx Company)で金融予測のリーダーを務めました。 マン博士は、アメリカの海軍大学院学校の教授でもある他、応用科学大学と マネージメントのスイス学校 (Zurich とFrankfurt)でも教授を務めているのにも関わらず、他の大学でも付属教科の教授を行っていました。マン博士は、金融と経済学でPh.D.を、ビジネス管理では、MBAをマネージメント科学のエリアでは、M.S.を、そして応用科学ではBS を取得しています。マン博士は、ファイナンシャル リスク マネージメント(FRM)、ファイナンシャル コンサルティング(CFC)と リスク マネージメント (CRM)の証明書を取得しています。マン博士は、現在カリフォルニアに滞在しています。